愛はかなしみとともに
b0108779_20384439.jpg
私が穂別高校の教頭として、創立50周年記念式典の準備を進めているときに出会ったのが「愛はかなしみとともに」という本です。これは19歳の若さで事故死した穂別高校の卒業生が書いた日記をまとめたものです。そのひたむきな愛の物語に、多くの人が涙し、勇気を与えられました。私もその一人です。その本が再出版されることになりました。まだ先のことですが、私も少しだけ書かせていただきました。出版されたら詳しく紹介いたします。
b0108779_2136199.jpg
ここから生まれたのが「銀のしずく」(ボーカルはSajaka)という曲です。ホームページのアクセスを調べると、最近この曲へのアクセスがとても多くなっています。以前ならyahoo!で「銀のしずく」を検索しても出てこなかったのですが、いまではトップページの2番目ではありませんか!何年か前にアクセスが多くなったことはありましたが、今回はその比ではありません。
b0108779_212242100.jpg
当時の新聞記事は札幌の自宅にありますので、ここでは穂別高校の学校だより「イーハトーブ」に掲載した新聞記事から紹介します。音楽室で生徒と一緒に式典に向けて練習しているときのものです。ビアのを弾いているのは私ですが、これは新聞記者の要望に応えただけで、実際に私が弾けるのはコードを押さえるぐらいです。あしからず…。
by manabinomori | 2009-07-08 20:40 | 愛はかなしみとともに | Comments(4)
Commented by sajaka at 2009-07-13 22:26 x
そんなにアクセスがあるとは・・・
なんだかお恥ずかしい。
できるなら、もういちど歌いなおしたい・・・
でも私も期限付きで行く先々で、この曲の話をしてきました(笑)

また歌える機会あると楽しいですね♪
Commented by manabinomori at 2009-07-13 22:57
あれ~本人ですか?驚きです!!!
Sajakaさんをときどき紹介させていただいてます。
気になることがあれば削除しますのでご連絡願います。

さて、インターネットでは私もびっくりの大ヒット?状態です。
先日はCDを製作した会社から謎の電話までいただきました。
あれから何年もたっているのに…。
そうそう、「銀のしずく」旧バージョンを発見しました。
こちらの方がいいと言われていた方もいました。
いまは時間がありませんが、
そのうちマスタリングし直してみようと思います。
そちらのボーカルもまた素敵です。
Commented by sajaka at 2009-07-14 00:10 x
今日、うちの母がこのブログに書いてたよと教えてくれました(笑)
結婚式の記事をお気に入りに入れてあげたからですね。

私も旧バージョン持ってますよ。
白と緑のやつですよね?
ほぼ毎年の引越しのたび見つけてます(笑)
あれからもう7年・・・早いですね!
Commented by manabinomori at 2009-07-14 05:53
もう7年になるのですか。
体力がなくなってきても仕方ないですね。
あのときはまだ40代でした。
印象的だったことはたくさんありましたが、
転出したのに学校祭の野外ステージで歌って下さいましたね。
チャリティコンサートはいつも盛り上げてくれました。
ありがとうございました。
<< 防犯教室 何でも科 >>