vaio type P
b0108779_23415320.jpg
この手のPCを買うことはないだろうと思っていました。でも必要に迫られ購入しました。
b0108779_2342521.jpg
“sony style”でプライスダウンしていましたので、安価で快適に動くXPバージョンを選択。
b0108779_23422064.jpg
現在使用しているtypeFTV(約3kg)とtypeP(約0.6kg)の比較です。
b0108779_2342357.jpg
大容量バッテリーを選択しました。標準バッテリーにするとフラットになります。
b0108779_23424824.jpg
ACアダプターもこんなに違います。私は、何処へ行くのにもノートパソコンを持って歩きます。それは私にとって、筆記用具であり、メモ帳であり、辞書であり、情報収集装置であり、発信装置であるからです。しかし、約3キロもあるノートパソコンを持ち歩くというのは大変なことです。いま考えてみると、よくスウェーデンにまで持って行ったものです。しかし腕首を痛めてからは、持ち運びが苦痛になりました。先日卒業生にインタビューしている時には、バッテリーが1時間しか持たず涙でした。というわけで、気軽に持ち運びができるミニPCが必要になったのです。いま流行のネットブックもいいのですが、それでは大きすぎます。とにかく、①小さく、②バッテリーが4時間以上持ち、③デザインが優れているものを求めました。その結果として、vaio typeP61S にたどり着きました。大きさばかりか、価格的にも typeFTV の3分の1です。明日から typeP についてレビューしてみたいと思います。
by manabinomori | 2009-08-14 23:49 | 趣味 宝物 | Comments(0)
<< VAIO type P 第2回... 穂別高校 >>