愛はかなしみとともに 「愛とはどういうものか」
『愛はかなしみとともに』の再版では、今はもうみることができない富内線や通学途中の写真などが紹介されています。
b0108779_9424935.jpg
愛とはどういうものか

「愛する」とは「好き」という気持ちだけではない。
愛するとは、その人に自分を捧げ尽くしたいと願い、
その人と自分がいつも一つでありたいと願う気持ちじゃないかしら。
親の子に対する愛は、
完全に子のために尽くすという形にあらわれている。
そして、恋人同士の愛は尽し合うことよりも、
二人で一人でありたいと願う方が強いみたい。

これは道子さんの「愛とはどういうものか」(7月18日)に書かれているものです。
by manabinomori | 2009-12-21 09:46 | 愛はかなしみとともに | Comments(0)
<< 道庁赤レンガ クリスマスメール >>