エッフェル塔
b0108779_1611925.jpg
b0108779_16111621.jpg
b0108779_16112342.jpg
b0108779_16112810.jpg
b0108779_16113519.jpg
b0108779_16114125.jpg
b0108779_16114997.jpg
b0108779_16115839.jpg
b0108779_1612477.jpg
b0108779_16121268.jpg
b0108779_16121983.jpg
b0108779_1612252.jpg
b0108779_16123350.jpg
b0108779_1612423.jpg
b0108779_16125064.jpg
b0108779_16125968.jpg
b0108779_1613778.jpg
b0108779_16131430.jpg
Sony α55+DT16-105mm
エッフェル塔(La tour Eiffel)です。パリからの記事では簡単にしか紹介できませんでしたので、あらためて掲載します。残念なのは天候が良くなかったことです。エッフェル塔は、1889年にパリで行われた万国博覧会のために建造されました。設計者は、エッフェル、ソーヴエストル、ケクランらで、2年2ヶ月という速さで建設されました。高さは312.3mで、当時は世界一高い建造物でした。現在は放送用アンテナが設置され324mとなっています。展望台は3つありますが、私たちが登ったのは115.7mの第2展望台までです。けっこうきつかったですね。水圧エレベーターなどは今も現役で、乗り心地も悪くありません。塔の支点には水平に保つためのジャッキがあるというのがおもしろい。都市計画がしっかりしているパリだからこそ存在が際立っているように思います。
by manabinomori | 2010-10-18 16:14 | フランス | Comments(0)
<< 限界 第85回記念道展で清武昌君が最高賞! >>