ATOK 2010 for Mac
b0108779_228453.jpg
やはりATOKは使いやすい。「広辞苑」があるだけで安心してしまいます。たとえば「ステップ」という言葉を変換しようとすると、ご覧のようにその意味や使い方を表示してくれます。「ステップ・アップ」や「ステップ・バイ・ステップ」もこの画面から調べられます。辞書に頼りすぎるのもどうかと思いますが、この使い勝手の良さはATOKならではです。
b0108779_2281830.jpg
私は日本語の電子辞書として「明鏡国語辞典」も登録しています。controlキーとwキーを押せばすぐに辞書が切りかわります。「広辞苑」より一般的で、こちらが先に表示されることもあります。この他にも「単漢字」を表示し解説してくれたり、シンプルな「ATOKダイレクトビュー for 辞書」もあります。至れり尽くせりという感じです。
b0108779_2283226.jpg
「ジーニアス和英辞典」は、ほとんど使いませんが、いざという時には助かります。英語辞書の方は、「ジーニアス英和」「ロングマン英和」「ロングマン現代英英」を登録しています。これはこれで重宝しています。

ただブログを書くのであれば、現代用語や人名をすぐさま表示し、英語への変換効率にたけているGoogleが便利です。ATOKももっと頑張ってほしいものです。ところで、MacとATOKの相性はあまり良いとは言えません。Windowsではあり得ない、不具合のような場面に出くわすことがあります。
by manabinomori | 2011-02-17 22:08 | Apple | Comments(0)
<< 朗報 紹介されました >>