プレゼンテーション
私はもうすぐプレゼンテーションを行わなければなりません。今回は大きな大会での発表になります。3月のライオンズクラブでの発表では、初めてMacBook Airを使用しましたが、音が出ないというハプニングを起こしてしまいました。今回はミスのないように、そして多くの皆様の理解を得やすいようにしなければなりません。
b0108779_11103760.jpg
参考にするのは、もちろんスティーブ・ジョブスです。彼の聴衆を魅了するプレゼンにはコツがあると言われています。ジョブスのプレゼンテーションをまとめた本『The Presentation Secrets of Steve Jobs』には、次のように書かれています。

1 テーマを明らかにする。
2 概要を示す。
3 話し手の熱意を示す。
4 客観的根拠を示す。
5 視覚的に訴える。
6 最後にオマケを加える。
7 リハーサルを念入りに行う。

b0108779_11105441.jpg
ジョブスのプレゼンテーションと比較すると、私の場合はただ写真を見せているという感じです。話も下手なので余裕がありません。彼のようにゆったりと聴衆をつつみこみ、映像と言葉を巧みに操ることができません。決定的に違うのは、上の写真のように、私は画像を見ながら話をしますが、ジョブスは聴取を見ながら話をしているということです。比較すること自体おこがましいのですが、今回はジョブスを意識しながらやってみようと思います。
by manabinomori | 2011-04-29 11:11 | Apple | Comments(0)
<< 遅くなりました 雑感 >>