アイヌデザイン
b0108779_17425430.jpg
今朝の北海道新聞です。来年5月に開館予定の「阿寒湖温泉アイヌシアター」で上映するアイヌ民話人形劇に使用する人形作りワークショプが紹介されています。その演出助手を務めるのは、本校の「アイヌ文化」で授業を担当している秋辺日出夫さんです。また札幌大学の本田教授も会議に参加されます。その本田先生が明日来校することになりました。松前高校時代は大変お世話になりましたが、北海道で唯一アイヌに関する授業を設置している本校としては、先生から様々なアドバイスをいただけるのはありがたいことです。もしアイヌデザイン(アイヌ文様)について本校がタッチできるようになれば、地域の学校としての存在価値がより高まることでしょう。
by manabinomori | 2011-05-18 17:43 | アイヌデザイン | Comments(0)
<< 課題 学校をデザインする >>