OS X Lion ことえり
b0108779_11344516.jpg
これは「Google日本語入力」です。フリーソフトですが、最新の語彙が豊富なのが特徴です。欲しいと思う流行のフレーズや英語を素早く入力出来るのが魅力です。
b0108779_1135084.jpg
「ことえり」です。デザインが洗練されました。そして電子辞書がすぐに表示されます。半透明になっているのもいいですね。変換効率も上がっているような気がします。ユーザー辞書を活用すれば十分使えるのではないかと思います。
b0108779_11351830.jpg
ATOKです。電子辞書が豊富です。「広辞苑」をトップに表示するようにしているのは、社会人になってからずっと「広辞苑」を愛用し、信頼しているからです。
b0108779_11353517.jpg
ここでは「明鏡国語辞典」を表示しています。青文字の部分をクリックすると、リンク先に飛び詳しく解説してくれます。この機能は「広辞苑」にもあります。おもしろいのは、「広辞苑」と「明鏡国語辞典」の解説の違いです。同じ「悲しい」でも、辞書によってこんなにも違うのです。
b0108779_11355225.jpg
「ジーニアス和英辞典」です。解説が長いのでカットしてあります。 こうしてみるとATOKの良さが際立ちます。最近発売された「ATOK 2011 for Mac」にも興味があります。しかし、ブログなどの文章を書くためには、ここまでの機能は必要としません。Macとの相性がいい「ことえり」の安定感は魅力です。実際のところ、LionにアップグレードしてからのMacBook Airは、ATOKに不具合を生じています。「ことえり」をメインとしながら、状況に応じてATOKを使うということも考えられます。Airの方はそのようにしてみたいと思っています。でも、なぜMacBook Airにだけ不具合が生じるのでしょうか。JustSystemsの皆さん、早期の解決お願いします!
by manabinomori | 2011-07-23 11:36 | Apple | Comments(0)
<< OS X Lion Safari 夷酋列像と道東アイヌ >>