iPhone
b0108779_2082560.jpg

世界で最も美しいスマートフォンは、間違いなく iPhone 4 でしょう。この優れたデザインを実現させるために、アルミノケイ酸ガラス、ステンレススチールバンド、Retiaディスプレイなどの最先端の技術が使われています。デザインが技術革新を進めたと言っても過言ではありません。その iPhone 4 を含め、Apple のデザインを担当してきたのが、イギリス出身のデザイナー、ジョナサン・アイブです。Apple の成功の一つは、スティーブ・ジョブズのデザインへの徹底したこだわりにあります。デザインのためであればいくらお金をかけてもいいと考えているのです。そのジョブズの美的感性を具体的な形にしたのがアイブなのです。彼はこれまでに、iMac、PowerBook G4、MacBook、iPod、iPhone、iPad などのデザインに関わってきました。その彼がジョブズの引退とともに Apple を離れるという噂があります。もうすぐ iPhone 5 の発表ですが、そのデザインはどうなるのでしようか。そしてそこにアイブは関わっているのでしょうか。いま世界が最も注目しているデザインが iPhone 5 です。発表を楽しみにしたいと思います。ところで、KDDI が iPhone 5 を発売するという噂が流れています。恐らく真実だと思われます。これで、やっと私も iPhone を持てることができそうです。
by manabinomori | 2011-09-27 20:09 | Apple | Comments(2)
Commented at 2011-09-27 23:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by manabinomori at 2011-09-27 23:30
それは羨ましい。
高校に入ることも可能です。
遠慮せずに寄って声をかけて下さい。
iPhone 5 についてはいつになるか分かりませんが、
レビューさせていただきます。
<< 採用しなかった写真から 前期終業式 >>