緊張感
b0108779_0273119.jpg

昔であれば、波形編集なんて夢のようなことでした。プロの世界であっても、せいぜいテープ編集が関の山です。ところが、今日では、パソコンさえあれば、素人でも音を自由に加工できる時代になりました。Cubase 6 のサンプルエディターは様々な活用が可能です。基本的には、VariAudio を駆使しボーカルの編集をしていますが、最近ではエフェクト処理までするようになってしまいました。MIDIと違って波形編集には緊張感があります。それがいいのです。
by manabinomori | 2011-10-03 00:28 | 制作 音楽 | Comments(0)
<< 抜群 木原健太郎ピアノトリオNigh... >>