AudioCD が再生できない
Macは最高のパソコンですが、同時に私を困らせるパソコンでもあります。特にCDのライティングでは悩むことばかりです。付属の iTunes を使って AudioCD を作成するのが一般的だと思いますが、これがことのほか使いづらい。環境設定をしたり、プレイリストをつくるなど、短気な私にはまったく向きません。かといって、有名なライティングソフト Toast を購入しようとするとその価格の高さにあきれます。その結果として愛用しているのがフリーソフトの Burn です。AudioCD はもちろんですが、DVD-Video やデータディスクの作成が簡単にできます。シンプルで日本語に対応しているのも GOOD です。
b0108779_2023494.jpg
Berry☆Fields「Go Round The Sun」の AudioCD を大量に作成しなければなりませんので Burn で焼いてみました。
b0108779_20235658.jpg
簡単に作成できます。いいソフトです。しかし、このCDをミニコンポで再生しようとするとまったく反応がありません。音が出ないのです。そう言えば、以前 iTunes で作成した AudioCD でも同じ現象がありました。その時は Windows のノートパソコンを取り出して焼き直しましたが、こんなことばかりしていると Mac を購入した意味がありません。原因としては、Macに採用しているドライブが AudioCD の作成に不向きなのか、Victor の CD-R に問題があるのか、あるいは両者の相性が悪いということが考えられます。Windows で作成した AudioCD は、古いCDラジカセやミニコンポでも再生できただけにこれは由々しき問題です。
by manabinomori | 2012-01-05 20:24 | Apple | Comments(0)
<< AudioCD が再生できない理由 ジャン=ミシェル オトニエル >>