AudioCD が再生できない理由
b0108779_21591965.jpg
Macで作成した AudioCD がミニコンポで再生できない理由が判明しました。恐ろしいことに、Macは音楽CDを作成するのに最も互換性があり一般的でもある DAO(ディスクアットワンス方式)に対応していないのです!なんとも不可思議な仕様になっています。上が iMacの「ディスク作成」の「書き込み方法」ですが、対応しているのは“CD-TAO”“CD-SAO”“CD-RAW”“DVD-DAO”だけではありませんか!DVDについては互換性を大切にしているものの、CDについては互換性よりも追記機能を優先しているのです。音楽CDを聴くならMacなどのパソコンで聴きなさいといわんばかりです。これでは古いドライブを持つオーディオ器機で再生できなくてあたり前です。

でも、世の中には必ず裏技というものがあるはずです。無理そうですが、明日からそれを探してみましょう。
by manabinomori | 2012-01-05 22:01 | Apple | Comments(0)
<< 雑感 AudioCD が再生できない >>