NEX-7
b0108779_16421320.jpg
胃カメラを飲んだ病院で診察を受け、向かいにある家電に入ると、タイの洪水の影響で発売日が延期されていた NEX-7 が展示されていました。マグネシウム合金のボディ、金属の削り出しのシャッターと電子ダイヤルなど、高級感と精密さを感じさせる質感がいい。解像度235.9万画素のEVFは見やすいとはいえませんが、あることによるメリットは大きいのです。フラッシュも同様です。NEX-5にも魅力は感じていましたが、これはそれれ以上です。α55より優れているのは、イメージセンサーからの読み出し速度が 60fps になったことです。これで 60p フルハイビジョン AVCHD(1920×1080)動画の撮影が可能になりました。α55のように熱による制約もありません。たまたま私が撮影した α55 の動画がNHKの北海道ニュースで流れたことがありましたが、その時感じたことは、デジカメの映像はテレビでは厳しいということでした。ところが NEX-7 ではビデオカメラ並の性能になっています。これだけで欲しくなってしまいます。Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA という優れたレンズも発売されました。
by manabinomori | 2012-01-28 17:32 | 趣味 宝物 | Comments(0)
<< 卒業イベント 理想の高校 >>