iPhone 4S 壁紙
b0108779_22595411.jpg
iPhone 4S は壁紙を設定することができます。これはロック中の画面です。画像をつくるのが面倒なので、スキン・シールと同じ「あの風の向こうから」の画像をそのまま使ってみました。構図や大きさも自由に設定できます。これはいい。
b0108779_230564.jpg
ホーム画面も同じように設定できます。すると、これまでのイメージが一変します。問題なのはここに置くアプリです。私は8つに限定しました。左上から「Safari」「カレンダー」「天気」「設定」です。頻繁に使うであろう「電話」「メール」「メッセージ」「facebook」はテーブルに置きました。スッキリですね。「カメラ」「ミュージック」などは2ページ目に設定しています。まだ慣れていませんので、様子をみながら変更していこうと思います。
b0108779_23383768.jpg
ここまでは「あの風の向こうから」をテーマにして実験的にトライしてみましたが、次は毛綱毅曠のスキン・シールと壁紙にチャレンジしてみたいと思います。
by manabinomori | 2012-03-14 23:00 | Apple | Comments(0)
<< バスケットボール部 ボーカルはゴン太 >>