高校生とiPhone
b0108779_19362150.jpg
高校生がiPhone4Sを持つ時代になりました。まだ多数とは言えませんが、見かけることが多くなりました。親の立場になってみると、定額通信料がかかりますので、卒業してからでもいいのではないかと思ってしまいますが、そのような心配をよそに確実に増えつつあります。高校生がスマートフォンの中でiPhoneを欲しがる理由は五つぐらい考えられます。一つは「人気がある」、つまり多数派であるということです。キャリアの多数派はdocomoなのですが、ことスマートフォンに関してはiPhoneの人気は特別です。高校生にとってこれは大きな要素の一つになります。次に「デザインが良い」ことです。白のiPhoneは、女子にとっては憧れの存在のようにも思えます。また「アプリが充実」しているため、ゲームはもちろんですが様々なことに使えます。写真のようにみんなで楽しむこともできるのです。意外と影響を与えているものに「ケースの豊富さ」があります。それも可愛いものが多く、店に行くとiPhone用のアクセサリーが中心になって売られています。最後は「快適さ」でしょう。iOS、マルチタッチとインターフェース、デュアルコアA5という最先端技術に触れてしまうと後戻りできなくなってしまいます。しかもパソコンフリーです。家族がdocomoを使っているという制約があったとしても、この勢いはしばらく続きそうな予感がします。
by manabinomori | 2012-04-25 18:15 | Apple | Comments(0)
<< 保護フィルムは貼らない ATOK Pad for iOS >>