LaCie minimus
b0108779_18461556.jpg
iMac のストレージが限界になりつつあります。毎日のように写真を撮影し、趣味でムービーやオーディオの編集をしていると、当然のようにストレージは一杯になってしまいます。解決策は外付けハードディスクの導入です。購入したのは、フランスの LaCie minimus 2TB です。理由はMacユーザーの認知度が高いメーカーだからという単純な理由からです。もちろんシンプルで美しいデザインや価格の安さも考慮しました。さて、その LaCie を iMac と接続して思わぬ迷いが生じました。フォーマットをどうするのかということです。これまでのように Windows でも Mac でも使える「MS-DOS(FAT)」にするのか、Mac でしか使えない「Mac OS 拡張(HFS+)」にするのかということです。結論は、HFS+にしました。もう Windows にもどることはないと判断し、Mac の良さがより生きるフォーマットにしたのです。将来後悔することはあるかも知れませんが、現状ではベストな選択でしょう。外付けとは思えないほど快適です。
by manabinomori | 2012-07-26 18:46 | Apple | Comments(0)
<< 明高祭 学級旗 夏季休業前日 >>