母艦にもMountain Lion
b0108779_23395577.jpg
MacBook Air には Mountain Lion をインストール済みでしたが、母艦である iMac へのインストールはためらっていました。その理由は Cubase など、Apple 以外のソフトの不具合が怖かったからです。しかし、しばらく MacBook Air を使ってみて問題は感じませんでしたのでインストールしてみることにしました。
b0108779_9531138.jpg
Mountain Lion の QuickTime Player はAVCHDファイルをスムーズに再生するようになりましたし、クリップウインドウからは動画一覧画像が表示できるようになりました。嬉しい機能です。しかしファインダーからは表示できないなど、まだまだ改善の余地があります。
b0108779_23402363.jpg
Cubase 6 も問題なし。現在ビデオ編集作業に入っていますが、Final Cut Pro X もバージョンが10.0.5になり安定感が増しました。とはいっても、扱いやすいソフトとは言い難いですね。Sony Creative Software の Vegas Pro のように、より直感的な操作ができるようになるとありがたい。短編ムービーを作るのであれば、よりクリエイティブな編集ができ、Final Cut Pro X とも連携できる Motion 5 をメインにするのもありかも知れません。
by manabinomori | 2012-10-13 23:41 | Apple | Comments(0)
<< 見学旅行のしおり ソフトテニス部 >>