新型iMac
b0108779_23501437.jpg
米アップルはCalifornia Theatreにて新製品を発表しました。「iPad mini」や「Macbook Pro」が注目されていますが、私の関心は新型「iMac」です。ここまで薄い「iMac」が発表されるとは思わなかったからです。技術の進化がより美しいデザインを生み出したともいえます。大胆なのは光学ドライブを廃止したことと、SDカードの挿入口を裏面にしてしまったことです。デザイン優先のその姿勢は、光ドライブの時代は終わった。SDカードも必要ないといわんばかりです。ただ、この割り切りは波紋を呼びそうな気がします。個人的には、第3世代のIntel Coreプロセッサ、8GBメモリの搭載など、価格を据え置いての性能アップを評価したいですね。特に本体の重量が軽くなり、さらに美しくなったディスプレイの搭載は嬉しいことです。しかし、これだけ薄くして熱対策は十分なのでしょうか。いまの「iMac」でも動画編集をすると火傷するほど熱くなるのですから。
by manabinomori | 2012-10-24 23:50 | Apple | Comments(0)
<< 検索結果から分かること 残り5ヶ月 >>