CMT-50IP
b0108779_20185824.jpg
発売当時3万円もした iPhone、iPod、iPad用ドックコンポ「Sony CMT-50IP」が約1万円で特価販売されるということで、朝早くから量販店に並びました。店の前では、係員が並んでいる人に該当商品を確認しています。私はチラシを見せ「CMT-50IP」を買いますと伝えると、係員がけげんそうな顔をしました。「お客さん、これはうちではありません。他店のチラシです!」「えーっ!」確認すると確かにそれは他店のチラシでした。「す、すみません」と立ち去ろうとすると、「お客さん、同じ商品があればご配慮しますのでお待ちください」と呼び止められました。しかし該当製品は見当たらず、新製品を買ってはどうかと勧められましたが、それは想定外の価格です。「ありがとうございました。」とお礼を述べてチラシの店に向かいました。そこでお目当ての商品を発見しました。まだ残っていたのです。よっかた。よかった。
b0108779_20191952.jpg
「CMT-50IP」を買うきっかけになったのは、娘から奪って使っていたポータブルCDプレイヤーが壊れてしまったからです。もちろん奥の部屋には専用のオーディオシステムもあるのですが、仕事をしながら気軽に音楽を楽しむためには机上で聴ける気軽な音楽システムがいいのです。写真にあるソニーのカード型ラジオは15年ぐらい前に買ったものですが、音もよく使い勝手も良好でした。これをアクティブスピーカーSRS-Z750につないで、いつもFMを聴いていました。そればかりか、ポータプルMDプレイヤーやウォークマンもよくつなぎました。気分に応じて音楽を楽しんでいたのです。CDプレイヤー以外はMADE IN JAPANですので、壊れることなく10年以上使っていました。巨大なACアダプターがその時代を思い起こさせますね。というわけで、そろそろ彼らとお別れすることにしました。
b0108779_20193490.jpg
「CMT-50IP」はこの薄さで、CD、FM、AMが聴け、iPhone、iPod、iPadを設置することができます。iPhoneを接続するとインターネットラジオまで聴けます。もちろん充電機能もあり便利です。これまで煩雑だった配線をシンプルにできるのはありがたいし、スリムで場所をとらないのも嬉しい。もちろん音も十分満足できます。仕事がはかどりそうです。
by manabinomori | 2012-12-29 20:20 | Apple | Comments(0)
<< 回顧2012 見学旅行① イメージ >>