あけましておめでとうございます!
b0108779_22321237.jpg
昨年は釧路明輝高校に対しまして、多くの皆様のご協力ご支援をいただきました。おかげさまで本校は大きく前進することができました。この場をお借りして心より感謝申し上げます。特にドイツへの生徒派遣事業は、総合学科らしい国際理解教育の推進につながり、地域に貢献し、誇りある学校作りの一助になったのではないかと思っています。派遣した4人の生徒の活躍にも素晴らしいものがありました。上の写真(facebookには掲載済み)は、そのライプツィヒにあるバッハ博物館で撮影したものです。今年も生徒と明輝高校の発展のために、職員が一丸となって教育活動を推進していきますので、多くの皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。
b0108779_22321654.jpg
さて、この新聞記事は私が32歳の時(1987年)に北海道新聞社が取材して下さったものです。私の人生も残りわずかになってきました。管理職になってからは創作活動を抑制してきましたが、昨年は東京で写真展を開催し、札幌ではグループ展にも参加しました。今年はさらに一歩進め、北海道の文化に貢献できる活動を若い人達と一緒に推進したいと思っています。人生は一度しかありません。残りの人生を有意義に過ごすことができれば幸いです。これからの日本の文化を創造していくのは若者です。彼らを支援し、同時に刺激をもらいながら地域に貢献できればと思っています。私たちには無限の可能性が広がっているのですから。
by manabinomori | 2013-01-01 00:00 | 制作 アート | Comments(0)
<< 本年もよろしくお願い申し上げます 回顧2012 ライプツィヒ >>