自宅のスタジオ(アトリエ)
b0108779_11125043.jpg
大学の研究室は50%ぐらい整備が進みましたが、自宅のスタジオ(アトリエ)は手つかずののままです。長い単身赴任の間に物置になってしまったのです。とても落ち着いて仕事ができる環境にはありません。現在ある仕事部屋と奥のアトリエを一体化させ、大学の仕事はもちろんですが、研究、制作が気持ちよくできる環境にしたいと思います。音楽制作への配慮も必要です。そのためには、古い雑誌や資料を捨てることから始めなければなりません。空間の確保は精神的にとても大切です。新たに窓や暖房も設置できればと思います。自分で施工したフローリングやクロスも張り替え、新たな気持ちで仕事ができるスタジオにできれば幸いです。美しい環境は、創造力、意欲、集中力を生み出す力となるはずです。
by manabinomori | 2013-04-27 11:18 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< キミの創造性にチャレンジしよう! 歯ブラシ >>