デザイン文化学科
b0108779_10462598.jpg
東海大学国際文化学部(札幌キャンパス)の「デザイン文化学科」は開学して2年目ですが、ここには他にはない「デザイン」と「企画構想」のダブル技能を4種類の分野で学び、総合力を持つデザイナーを育成しています。具体的には、「グラフィックデザイン」「広報・広告デザイン」「商品デザイン」「建築・インテリア」の4種の分野で、企画力、デザイン力、実践力、アイディア力、コミュニケーション力の育成を図っています。
b0108779_10462753.jpg
昨日紹介した「ゼミ室」です。2年生が利用しています。
b0108779_10463293.jpg
最新の機材が導入されたデザインコンピュータ室が複数あります。
b0108779_10465942.jpg
これらは授業以外では学生が自由に使うことができます。今もご覧のように学生が課題制作等に利用しています。
b0108779_1047482.jpg
このような部屋があるのもデザイン文化学科らしいところです。
b0108779_1047674.jpg
ゼミ室近くの黒板には「建学祭」に向けたものでしょうか、設計図らしきものが描かれています。ユーモアがありますね。学生は全国から集まっています。札幌という都市で、しかも自然豊かな南区で最新のデザインを学ぶことができます。全国の高校生のみなさん、本学科で一緒に学び「夢をカタチ」にしませんか?
by manabinomori | 2013-05-01 10:49 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< 街をスキャンする インパクト >>