発想の転換
b0108779_2265714.jpg
道立教育研究所から講師依頼のメールが届きました。これまでお世話になってきましたので、私に出来ることは何でもお手伝いさせていただく予定です。ところがそのファイルは「一太郎ファイル」でした。研究室のMacでは開くことができません。先日紹介したオーディオインターフェイス“Duet”はMac専用でしたが、いまジャストシステムに必要なのはそのような発想の転換ではないでしょうか。Macは市場が狭いからという考えは捨て、これまでの資産が生かせて、シンプルなインターフェイスで、低価格のマック専用一太郎をリリースしたなら売れるはずです。いかがですか?
(上の写真はデザイン文化学科1年生のコラージュ作品です。)
by manabinomori | 2013-05-16 22:07 | Apple | Comments(2)
Commented by 江原 正 at 2013-05-17 06:48 x
職場のリースPCがWinなので家庭でもWin環境です。しかし、一太郎はインストールされていません。以前、職場Win,自宅Macでしたが、10年ほど前に自宅もWinに変えてしまいました。最近また、自宅をMac環境にしようかなと考えています。IPhoneと接続して使うの便利ですよね。
Commented by manabinomori at 2013-05-17 17:38
Macになって4年目になるのでしょうか。その魅力にすっかりはまってしまいました。
<< 身近な風景 10階まで >>