分解
b0108779_1443577.jpg
デザイン文化学科の学生が5階のゼミ室で携帯電話を分解して並べていました。これは「プロダクトデザイン論」の授業課題です。
b0108779_14435915.jpg
303教室でも課題に追われる学生の姿がありました。かなり前にこのブログで紹介しましたが、DENONのアンプの内部は完全なシンメトリー構成になっていてとても美しい。それが高音質につながっているのです。同様にMacBook Air の内部も美しい。優れた製品は内部にもこだわっているのです。
b0108779_1444125.jpg
三菱鉛筆です。三菱鉛筆と言えば「uni」ブランドのイメージが強く、それは高級鉛筆の先駆けでもありました。しかし、私個人は大学時代からドイツのステッドラーの鉛筆を使っていました。あの青色の鉛筆と消しゴムがあるだけで仕事をしなければならないと意識させられたものです。
by manabinomori | 2013-05-27 14:45 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< 釈迦涅槃図 木々が生き生き >>