第2回札幌国際短編映画祭マンスリーショート
b0108779_23132748.jpg
今夜は、第2回札幌国際短編映画祭マンスリーショート(定期上映会)に参加しました。会場となった「インタークロス・クリエイティブ・センター」は室内のデザインがお洒落です。そして事務局の皆さんが楽しそうに作品を紹介していました。上映されたのは、「びじょ」(箕輪俊介監督)、「衛星アルファ46」(アンソニー・ヴァードックス監督/ドイツ)、「マーダー・マウス」(マデレイヌ・パリ監督/オーストラリア)、「Mr.バブルガム」(片岡翔監督)、「アルマゲドン」(フィリップ・カイスボーレ監督/ドイツ)の5作品です。
b0108779_23134199.jpg
デザイン文化学科からは、えりさん、みずきさん、そして私が参加しました。
b0108779_23135139.jpg
芸術性があり、監督のこだわりと思いが伝わる作品ばかりで、多くの刺激をいただきました。個人的には「衛星アルファ46」や「Mr.バブルガム」のユーモアと、「アルマゲドン」の心理描写が印象に残りました。お疲れ様でした。
by manabinomori | 2013-07-12 23:14 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< みんなを信じて! 仲がいい >>