才能
b0108779_0575530.jpg
本人は気がついていないかも知れませんが、とんでもない才能を持った学生と出会うことがあります。それを伸ばしてあげるのが教育の仕事でもあります。
by manabinomori | 2013-08-09 00:57 | デザイン文化学科 | Comments(2)
Commented by 学びの森ファン at 2013-08-10 00:47 x
才能は、見える人には見える。もしかしたら、見える人にしか見えない。
持っている才能が見えて伸ばしていただける人に出会える縁はどこから来るのでしょうか。
それはやはり毎日の心がけのような気がするのです。
日頃の思考・言葉・行動によって、良き縁と出会えると思うのです。(もちろん悪い縁も)
我が子が良き縁に出会えるように、親は躾なければならないとがたくさんあります。
子供は親を見て育ちます。子供に見せて恥ずかしくない背中だろうか?そう思いながら今日も我が子と向き合っています。
才能を伸ばしてあげるのも、行き着くところ根本は親にあると思います。
偉人の影に賢母あり。
我が子が良き縁と出会えますように、まずは自分の身の振る舞いから見直そうと思います。

Commented by manabinomori at 2013-08-10 08:03
ありがとうございます。学生から教えられること、子供達から教えられることはたくさんあります。大人の生き方そのものが教育なのかも知れませんね。
<< ナス Logic Pro X >>