書棚
b0108779_9555387.jpg
自宅スタジオの改装工事がありますので、部屋にあった美術、教育、音楽関係の書籍やビデオテープなどを研究室の書棚に移動しました。すごいのはいくらでも入るということです。さすが大学の研究室という感じです。グラフィックデザインの参考になると思いレコード(LP)も持ち込みましたが、これが一番上の扉つきの書棚にピタリと収まります。ここまで考えてつくられているとは恐るべし。考え過ぎかも知れませんが。
by manabinomori | 2013-09-27 08:12 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 本格的に授業がスタート 幸せなことかも知れません >>