DJプレイ
b0108779_1820558.jpg
b0108779_1820753.jpg
b0108779_1820948.jpg
b0108779_18202056.jpg
b0108779_18202163.jpg
午後から塚原義弘先生が担当する「サウンドデザイン論」がありましたので、昼休みの303教室でも、DJプレイヤー、MacBook Pro、DJヘッドホンによるDJプレイが行われていました。昨年あたりからデジタルDJグッズが定着していますが、その波はデザイン文化学科にも及んでいたのです。いや、デザインを志す人は最先端のアートシーンに敏感なのです。音楽とデザインには深い関係があるのです。授業では他学科の学生も多数履修していました。来年には、札幌で画期的なイベントを開催できそうな予感がします。
by manabinomori | 2013-10-16 20:35 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< 受胎告知 青空が恋しい >>