YAMAHA HS7
b0108779_21362248.jpg
YAMAHA HS7の音が聴きたくて、iPhone4Sのヘッドフォン端子からポール・マッカートニーの『NEW』を再生しみた。もちろん圧縮されたAAC音源なので音質的には期待はできい。エージングもしていない。その結果は、毎日通勤で聴いているミニクーパーのカーステレオと違って極めて自然だ。手元にあるソニーのモニターヘッドホンMDR-ZX700に近いものがある。やはりHS5とは比較にならない。音の空間が広く、中域から低域にかけての厚みが豊かだ。ウーハーはもちろんであるがアンプの性能が違うこともあるのだろう。ただ注意しなければならないのは、その性能を生かすためにはそれなりの音量が必要だということだ。
by manabinomori | 2013-11-10 21:37 | 制作 音楽 | Comments(0)
<< 高橋龍太朗コレクション① もう少しで完成 >>