サンク珈琲香房
b0108779_20394932.jpg
今日は川沿10条2丁目にある「サンク珈琲香房」を訪問させていただきました。デザイン文化学科の学生に募集している「もいわブレンド」のラベルデザインの締切が迫ってきましたのでその打合せをするためです。
b0108779_20514992.jpg
ところで、北海道新聞の岸販売所・いわい販売所で発行している「八垂別(はったりべつ)通信」には、「藻南商店街・もいわ地区センター・東海大学共同企画!!」としてデザイン文化学科の有志が「もいわブレンド」のラベルデザインにチャレンジしていることが書かれています。本学科を地域に宣伝していただき感謝申し上げます。
b0108779_20395334.jpg
さて、「サンク珈琲香房」は阿部祥治さんが主催するスペシャリティ豆専門店です。高品質の豆を洗い処理し店内直火焙煎し新鮮でまろやかなこだわり珈琲豆を20種類も販売しています。
b0108779_20404493.jpg
店内にあるこのスピーカーには驚きました。阿部さんによるとアルテックのものとのことで、実際にJAZZを聴かせていただきましたが、なかなかの迫力です。調べてみたところ、「ALTEC VOICE OF THE THEATER」の可能性があります。だとすれば劇場用のスピーカーということになります。
b0108779_20404673.jpg
お店の壁に展示された絵が素晴らしく、一目でプロの作品であることが分かります。店内にはその作者の図録が置かれていました。
b0108779_20404759.jpg
作者は幹英生さん。阿部さんの叔父にあたるようです。1930年北海道生まれ。多摩美術大学油絵科を卒業された画家です。
b0108779_20411695.jpg
テーブルには、建築雑誌「GA」が置かれています。その理由を伺うと、なんと阿部さんは建築家だったことが分かりました!
b0108779_2041182.jpg
さらに、東海大学付属第四高校のバドミントン指導員でもありました。札幌バドミントン協会の理事までされています。今日はデザイン文化学科のパンフレットを3冊だけお持ちしましたが、次回はもう少し置かせていただこうと思います。大変魅力的な人で多彩な才能をお持ちです。学生のみなさんもぜひ訪問して下さい。
(「八垂別通信」は伊藤館長さんのご提供です。ありがとうございました。)
by manabinomori | 2013-12-04 20:50 | 地域 藻南商店街 | Comments(0)
<< PD-H01 思ったより奥が深い >>