次年度に向けて
b0108779_19583334.jpg
そろそろ次年度に向けて動き出さなければなりません。今年度は多くの皆様のご配慮により様々な活動をさせていただきながら大学のシステムに慣れることができました。とても感謝しています。そして次年度はデザイン文化学科創設3年目ということで、いよいよゼミナールがスタートします。芸工の4年次生も札幌キャンパスで一緒に活動することになります。大学教員の醍醐味はゼミと卒研ではないかと思います。学生の意識を高めながら一緒に研究したり、地域を舞台にした様々な活動も可能です。それを担当できるというのが嬉しいですね。4月からは科目数が多くなりますのでその準備は大変ですが、そこは楽しみながら授業方法についても研究してみたいと思います。また、可能であれば阿寒の森をアートでデザインするプロジェクトを学生と一緒に実践したいと思っています。写真は阿寒湖です。
by manabinomori | 2013-12-06 19:58 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< Look For The Ha... エゴン・シーレ >>