Mavericks
b0108779_1939144.jpg
MacBook Air のストレージが一杯になりましたので、保存されていたデータを全て削除してみました。しかし一向に改善されません。ここには動画や音楽のデータを保存せずに、大学、外出先、出張、プレゼンテーションなどで使うテキストやKeynoteファイルぐらいしか入れていなかったのですが、3年間も使うとストレージが一杯になってしまうのです。最大の原因は64GBモデルということもありますが、使っていると自然に「ゴミ」が蓄積されていくからです。もう限界であると判断し、OS Xの最新バージョン“Mavericks”をインストールしてみました。最新のOSが無料というのはAppleならではのことです。すると新品のように快適になりました。ストレージにも余裕が生まれました。この“Mavericks”、けっこういいかも知れません。
by manabinomori | 2013-12-23 19:42 | Apple | Comments(0)
<< 感謝 年賀状 >>