回顧2013年⑤ 高大一貫教育
b0108779_21292762.jpg
実は、最も力を入れたのが付属第四高校と札幌キャンパスの高大一貫教育だったかも知れません。関係者の皆さんと一緒に、新校舎の設計を含め膨大な時間を費やして準備を進めてきました。その指針や内容についての協議はもちろんですが、四高に新たに導入されるデザイン教育のシラバスの作成まで行いました。新校舎が完成する2016年度からは、全国が注目する画期的な授業をスタートさせる予定になっています。ただ、大きな課題が残されていて、今後さらなる検討が必要です。来年の4月からはデザインの授業を導入し、四高の新たな特色になるように努力して行きます。
by manabinomori | 2013-12-31 21:29 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< あけましておめでとうございます! 回顧2013年④ 授業 >>