東京でヒントをいただく
b0108779_15121812.jpg
今週末は湘南校舎で東海大学学園オリンピック企画・実行委員会があります。この機会を利用して森美術館開館10周年記念展「六本木クロッシング2013展:〜アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために」を鑑賞しようと思います。これは、「これまでのあらゆる社会通念や既存の制度に向けられた疑念(ダウト)から、アートを通じてどのような生産的な議論を生み出せるのでしょうか?」という興味深いテーマで作品が展示されます。「阿寒の森アートプロジェクト」の参考になればと思っています。
b0108779_15171163.jpg
文化庁芸術家在外研修の成果を発表する「未来を担う美術家たち DOMANI・明日展 建築×アート」は、「未来の家」というテーマで国立新美術館で開催されています。これも鑑賞したいと思っています。また、東京ミッドタウン・デザインハブは、武蔵野美術大学も加わり、デザインによって 「人」、「ビジネス」、「知識」 を結びつけ、情報発信する活動を続けています。時間があればここも訪問したいと思います。次年度に向けて刺激をいただくとともに、東京にはない札幌らしいプロジェクトを生み出すヒントになれば幸いです。
by manabinomori | 2014-01-06 15:15 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 参考にしよう! 一安心 >>