花椿
b0108779_11135777.jpg
「日本で一番お洒落な雑誌は何でしょうか?」
そう考えたときに思い浮かぶのが『花椿』です。資生堂の企業誌として、『資生堂月報』(大正13年)、『資生堂グラフ』(昭和8年)、そして『花椿』(昭和12年)と発展を続けてきました。そこに一貫してあるのは美を求める姿勢です。
b0108779_1114152.jpg
「メーキャップ2月色」として、さらりと自社製品を紹介していますが、このページはインパクトあります。
b0108779_1114337.jpg
誌面のレイアウトや掲載されている写真はデザイン的に優れたものばかりです。色彩もよく考えられています。
b0108779_1114541.jpg
写真とペイントが荒木経惟だったりするのも楽しい。どのページにも、活字ひとつにも、デザイナーのこだわりがつまっています。グラフィックデザインの教科書のような雑誌です。
by manabinomori | 2014-01-13 11:14 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
<< 北海道を元気にするデザイン 湘南キャンパス >>