素敵な1日
b0108779_2235362.jpg
今日は、今年度最後の授業ということで、「デジタル表現A」ではアニメーションの上映会を行いました。制作時間が少なかったこともあり、あまり多くのことを期待しないで上映していきましたが、ところが創造力に富んだ作品が多くて驚いてしまいました。デザイン文化学科の学生は様々な能力を持っていることを再認識させられました。「12時間もかかりました」という学生がいましたが、このような努力は学生ならではのもので、それは間違いなく次につながるステップになるはずです。明日にでも作品を紹介します。

通勤に多くの時間を要するなど、とても疲れた1日でしたが、学生の輝きに触れることができた素敵な1日でもありました。写真は札幌出身の漫画家おおば比呂司さんのアトリエを再現(札幌資料館)したものです。
by manabinomori | 2014-01-27 22:39 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< 2つの玄関 アイスキャンドル >>