無限の可能性
b0108779_20512912.jpg
このアルバムは7年前にスウェーデン大使館を訪問したときにいただいたCDです。大使館が配布するだけあって、当時のスウェーデンの音楽が凝縮されています。このパッケージデザインの良いところはプラスチックケースを使わずに紙で作られていることです。手触りが良く所有する喜びがあります。しかも飛び出す絵本のようになっています。写真やレイアウトもお洒落で、スウェーデンらしさが随所に感じられます。音楽は北欧らしくメロディアスでポップです。こういうデザインをうちの学生にもしてもらいたいのです。グラフィックの様々な分野で質の高いデザインを創造して欲しいのです。4月には「でぶんチャンネル」をスタートさせますが、音楽についても独自のレーベルを立ち上げ、6月には「iTunes Store」での配信をスタートさせようと計画しています。そのためにクリプトン・フューチャー・メディアの「ROUTER.FM」を使う予定です。残念ながら今の時点では、私たちは無名の存在ですが、数年後には動画や音楽を含めたタートルとしてのデザインで存在感を示したいのです。そのチャンスがここにはあると思ってます。デザイン文化学科の学生が持っている無限の可能性を信じています。
by manabinomori | 2014-02-28 20:51 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 札幌市立大学デザイン学部・デザ... 兼松佳宏さんの「 “1DAY”... >>