Keynoteが新しいデザインに
b0108779_10261628.png
Keynoteが新しいデザインになりましたので、今週行われる講演のプレゼンテーションはこれまでになく大胆なものにしてみようと思っています。最近「学びの森」で紹介させていただいた若手デザイナーの皆さん方に負けないものを作ってみようということです。これまでは、ただ「綺麗な写真」と「くっきりした文字」で見せるということに重点を置いて作成していましたが、今回は、個性的に、時にはアートのようにしてしまいたいと思います。まるで私の個展であるかのような写真とエフェクトを多用しながら作成しています。例えば、文字を「タイプライター」でインする場合は「正方向」と決まっていました。その分かりやすさを捨て、意図的に「端から」にしています。トランジションもおもしろいものが追加されました。「ドロップレット」を15秒ぐらいで設定すると、まるで映像作品のように変化していきます。これは導入で使わせていただきます。新しいKeynoteは以前より使い勝手が向上しています。パワポとの互換性なんていらないから、もっともっと個性的になって欲しい。
by manabinomori | 2014-03-09 07:26 | Apple | Comments(0)
<< シモネッタ・ヴェスプッチの肖像 フィレンツェの街 >>