授業
b0108779_952612.jpg
新年度が近づいて来ました。少し緊張感があります。なぜなら、春学期は多くの授業を担当することになるからです。1年次生が「デザイン文化概論」「情報デザイン基礎」「デザイン入門ゼミナール1」、2年次生が「アニメーション論」、3年次生が「グラフィックデザインB」「ゼミナール1」です。すでにこれらのシラバスは東海大学のWebサイトに公開されています。「デザイン入門ゼミナール1」以外はどれも初めて担当します。科目数が多いため、教材研究やKeynoteなどの資料作成だけで毎日が目一杯になりそうです。また、四高で新たにスタートする新科目「ビジュアルデザイン」(2、3年生各2単位)にも協力しなければなりません。授業が多いということは、学生理解を図る機会が多くなりますし、各科目の研究を推進するチャンスでもあります。2、3年生の「ゼミナール1」「グラフィックデザインB」「アニメーション論」では、学生が持っている個性や能力をとことん伸ばし、外部へ発信できる力を育成したいと思います。
by manabinomori | 2014-03-30 11:51 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< オープニング曲完成 Appleの巧みな戦略 >>