Googleで検索
b0108779_19045715.png
久しぶりに「デザイン文化学科」をGoogleで検索してみました。昨年の今頃と比較すると、デザイン文化学科に関する情報が広がっていることを確認できます。facebook「2期生のページ」が6位に入っているのは嬉しいことですし、「学びの森」が9位で、「石塚耕一」が4位というのには驚くばかりです。検索1ページ目に本学科に関する多様な情報が出てくるというのはとても良いことです。「学びの森」がデザイン文化学科の入り口の一つになればと願い頑張ってきたつもりでしたが、気がつけば「石塚耕一」に抜かれていたというのはなんとも皮肉な話です。世の中は私が考えているようには行かないものです。この順位は変動しますので、これはたまたまかも知れませんが、ある意味でこれからの活動のヒントになるかも知れません。

by manabinomori | 2014-04-17 07:22 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< どの「画材」をどのように使うのか アニメーションの誕生『哀れなピエロ』 >>