課題を把握しどのように伝えるのか
b0108779_12545409.jpg
今日は全国的にお休みの日ですが、東海大学は通常授業です。さて、前回の「情報デザイン基礎」では、レゴブロックを使いながら、文字で情報を伝えることの難しさを体験しました。図や絵があることがいかに貴重であることを実感したとも言えます。本日の授業はちょっと視点を変えて、チームで学内の情報デザインを探し出し、その良いところや改善点をまとめ発表しました。短時間の中で、チーム内のコミュニケーションを図り、課題を見つけ、まとめ、それを「情報デザイン」として分かりやすく伝えるという行為です。
b0108779_12545651.jpg
1枚の紙にどのように表現すると理解してもらえるのか。
b0108779_12545843.jpg
また、その課題をしっかり把握しているのか。
b0108779_12550089.jpg
そして、どのうよに発表すれば伝わるのか。
b0108779_12550273.jpg
1年生としては、90分という短い時間の中で手際よくこなすことができたと思います。改善点も納得できるものばかりでした。チーム編成をジャンケンで決めるときに、効率的なアイディアが出されたのも良かったですね。大学生らしくなってきました。
by manabinomori | 2014-04-29 12:56 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< ユニバーサルカフェ minna 手書き >>