何を、どのように作り、展示するのか
b0108779_15083657.jpg
今日の「グラフィックデザインB」では、これからの完成作品と展示方法を、さらには来年度の卒業研究作品展をイメージしてもらうために、他学の卒展をお見せしました。紹介したのはグラフィックデザイン分野が中心になりましたが、個々が作成した企画書を実現するためには、「何を、どのように作り、展示するのか」ということを視野に入れておく必要があります。学内の廊下に展示するというイメージでは広がりのある作品は生まれませんので、そのイメージを広げて欲しかったのです。他学の良いところを学び、その表現方法や展示方法を研究していただければと思います。特に、今回制作する分野は、ポスター、チラシ、ラベル、パッケージ、パンフレット、包装紙、キャラクターデザイン、マップ、動画など多彩です。それらのイメージを確かなものとし、素材を研究しながら、今回の制作や卒業研究につなげて欲しいと願っています。今日で企画書は完成しました。八剣山ワイナリーにもお届けします。
by manabinomori | 2014-05-30 15:10 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
<< 活気 YOSAKOIサークル祭屋 >>