プロジェクトに参加する学生を募集します!
b0108779_1972792.jpg
昨年度、「北24条商店街活性化」で実績をあげた東海大学(デザイン文化学科)と連携したいとの要請が石山商店街からありました。東海大学としては、そのことが地域の活性化につながり、学生の成長を促すと考え、「石山商店街活性化プロジェクト」を展開することにしました。内容としては、①石山商店街と連携して商店街の活性化を考える。②札幌市商店街アイディアコンテストに応募する。③札幌市商店街みらい会議に参加する。④石山商店街を活性化させる事業を行うということになります。昨年度活躍した「M38」(ミナミサワ)チームの活動が参考になると思います。ご存じのように、東海大学は全国連動型地域連携活動を柱に、地域特有の課題や全国共通の課題を全ての教職員・学生が共有し、協力して解決策を見出す「To-Collaboプログラム」を推進しています。これは文部科学省の公募事業である「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」として採択されたものです。 その一助にもなると考えています。学年は問いませんので、ぜひ名乗りを上げてください。みなさんを大きく成長させるチャンスとなることでしょう。

b0108779_1972961.jpg
また、デザイン文化学科は、“札幌国際芸術祭2014”連携事業として「デザイン文化学科プロジェクト展」を開催することにしました。会期は、8月29日(金)~9月4日(木)で、会場は紀伊国屋書店2階ギャラリーとなります。期間中には「地域と共に考える創造都市さっぽろ」というシンポジウムも予定しています。デザイン文化学科にとっては初めての展覧会であり、多くの市民の皆さんに鑑賞していただきたいと考えています。そこで、実行委員会を組織してプロジェクト展の企画・準備をすることになりました。本学科の魅力0伝えるためには学生の力が必要です。現時点では、「北24条商店街プロジェクト」「札幌軟石アートプロジェクト」「八剣山ワインのブランディング」などを中心に展示しようと考えています。もちろん、ゼミなどの作品展示も可能です。できれば、そこに関わっている学生に参加していただくと理想的かなとm考えています。ご協力よろしくお願いします。
by manabinomori | 2014-06-23 20:38 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< ポスターの制作 色鉛筆はそこにあるだけで心が豊... >>