札幌も過疎化?
b0108779_16511843.jpg
今日は札幌市民ギャラリーで開催されている「明日への具象画展」を鑑賞しました。創設してもう15年になります。皆さん方の情熱が作品から伝わってきました。同時に開催されていたは北海道陶芸展です。上の作品はそこで撮影したものです。ところで、市民ギャラリーを訪問して驚いたのは、会場に空きスペースがあったことです。以前であればあり得ない現象です。近くのカフェや商店にもシャッターが降りていてました。まちそのものが閑散とした雰囲気です。人口が増え続けている札幌市でも、場所によっては過疎化が進行していることを実感させられました。
by manabinomori | 2014-07-12 19:12 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 今年の夏も熱くなりそう クリムゾン・キングの宮殿 >>