Cubase 7.5
b0108779_21113152.png

ひと月かけて、自宅と研究室の iMac、さらには MacBook Air をクリーンインストールしました。自宅の iMac は新しいのですが、例えば Final Cut Pro X などを使おうとすると、Melodyne が悪さをしてしまうのです。そのため、初期化してインストールするソフトを限定しました。今回は必要なものだけを入れました。パソコンは使い続けるとゴミがたまって重くなります。2年に一度のクリーンインストールは必須と言ってもいいでしょう。この機会に東海大学に勤務してからのデータも整理しました。

さて、本日 Cubae 7 が届きましたので、Cubase 7.5 へ無償アップデートを行いました。Logic Pro X と比較すると、使い慣れているということもありますが、細部への配慮が感じられ、創造力を誘発する機能が搭載されていて嬉しい。しばらくは両方使いながら音楽制作を進めたいと思います。しかし、大好きな Padshop Pro をインストールすることができません。パソコンが変わってしまうと使えなくなってしまうのでしょうか。ここだけは納得できません。両ソフトとも iPad との連携機能がありますので、ミキサー画面はそちらを専門にしてしまおうと思っています。来週からは本格的な音楽制作に入りますので、その都度報告させていただきます。

by manabinomori | 2014-09-04 21:11 | 制作 音楽 | Comments(0)
<< ローマ到着 プロジェクト展終了 >>