ヴァチカン市国
b0108779_19513588.jpg
b0108779_19513765.jpg
b0108779_19514013.jpg
b0108779_19514286.jpg
b0108779_19522660.jpg
b0108779_19522883.jpg
b0108779_19523160.jpg
b0108779_19523326.jpg
b0108779_19524991.jpg
b0108779_19525457.jpg
b0108779_19525798.jpg
独立国家ヴァチカン市国に入るところです。サン・ピエトロ広場はベルニーニの設計で1667年に完成しています。楕円形の広場と半円形の柱廊が印象的です。また、広場を見渡すように140体の成人像があり、これが圧巻です。世界中から人が集まって来ているという感じで、ここがカトリック教会の中心であることを実感させます。ちなみに、ヴァチカン市国の人口は793人でその大半が聖者です。公用語はラテン語ですがイタリア語が常用され、外交ではフランス語が使われるというのがおもしろい。
by manabinomori | 2014-09-12 19:54 | 訪問記 ローマ | Comments(0)
<< 伊勢神宮 サンタンジェロ城 >>