EGMONT NATURE 写真展
b0108779_18493384.jpg

“ユニバーサルカフェ minna”で始まった「EGMONT NATURE 写真展〜デンマークで過ごした1年間の記録〜」を観させていただきました。作者の茅原ゆかりさんは、大阪芸術大学在学中に交通事故に遭い、高次脳機能しょうがいが残りました。療養後は、サンフランシスコやデンマークで後遺症と生きる方法を模索されました。そして現在、彼女は臨床美術士(クリニカルアーティスト)として活動しています。本展は、2011年に入学したデンマークのエグモント・ホイスコーレで撮影した写真を紹介するものです。障害をもちながらも笑顔で活動しているみなさんの姿が印象的です。これらは写真集(ゆかりさんが手にしている本)としてもまとめられています。ご来場いただければ幸いです。ゆかりさんと彼らとの交流がいかに素敵なものであったかを知ることができます。また、10月11日(土)には、エグモント卒業生のトークイベント(午前10時30分から)も予定されています。尚、この写真は藻岩高校の男子生徒が撮影してくれました。彼は絵本を作っていて、それを同カフェに置いています。ありがとうございました。

by manabinomori | 2014-10-01 18:49 | 石塚耕一研究室 | Comments(4)
Commented by ゆかり at 2014-10-01 19:49 x
早速、素敵な言葉にして載せてくださりありがとうございます!
とっても嬉しかったのでこちら、私のFacebookで紹介させていただけませんか?よろしくお願いします。
Commented by manabinomori at 2014-10-01 20:32
どうぞお使いください。今日はありがとうございました。
Commented by ユニバーサルカフェminna at 2014-10-08 19:29 x
「EGMONT NATURE 写真展〜デンマークで過ごした1年間の記録〜」の紹介ありがとうございました。わたくしたちが十分できないところをお手伝いくださり感謝です。minnaで素敵な出会いがあり、つながっていっている実感をいただきうれしく思います。今後もよろしくお願いします。
Commented by manabinomori at 2014-10-09 14:33
こちらこそありがとうございました。心より感謝申し上げます。
<< るろうに剣心 京都大火編/伝説... ブックカバーデザイン >>