文字入力
b0108779_18372166.jpg
1年生2クラスは、今日の「デジタル表現A」からIllustratorに入りました。Photoshopは点の集まりでできた「ビットマップ画像」であること、Illustratorはパスでできた「ベクター画像」であることり違いについて再度説明するとともに、「ポイント文字入力」と「エリア内文字入力」の違いを体験してもらいました。課題としてはそれを活用した制作を行いましたが、全員が目標をクリアすることができ一安心というところです。

by manabinomori | 2014-10-20 18:38 | デザイン文化学科 | Comments(0)
<< 秋をテーマに 音楽を発信したい >>