世界ブランド
b0108779_01022034.jpg
今日の講演「無印良品は仕組みが9割」は刺激的でした。プリントに掲載されている経営姿勢には、「経営に“まぐれ”はない」「即断、即決」「社長は情報発信体」「個性の発揮」「煩悩を断つ」「自分の頭で考える」「当事者意識が“成果”を生む」「会社は社長の人格以上にはならない」「社長に逃げ道はない/切り開いて前に進むしか方法はない」「企業は“進化”しないと生き続けられない/“進化させる”のが社長の役割」などと書かれています。「無印良品」を世界ブランドに成長させた会長だけあって、説明に説得力がありました。優秀な人材は海外に派遣してしまうことや企業風土を改革させる具体的な例などにはハッとさせられました。そして、ここで講演をさせていただいたことが嘘のように思えました。

by manabinomori | 2014-10-24 01:02 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
<< 行きたいのに行けない SAPPORO DESIGN ... >>