アントニア・リンデルさんから学ぶ(後編)
b0108779_22582778.jpg
学生3人が作ってくれました。心が伝わります。ありがとうございました。
b0108779_22582629.jpg
国際派の2人にとっては、アントニアさんの活動はとても興味深そうでした。
b0108779_22582985.jpg
このような機会がもっとあっても良いかなと思いました。なぜなら、学生が生き生きしているからです。
b0108779_22583124.jpg
アントニアさんは自分のスタイルをしっかり持っています。学生も真剣です。
b0108779_22583321.jpg
ノリにアントニアさんの作品を持っていただきました。色も綺麗です。
b0108779_22583532.jpg
学生の笑顔は多ければ多いほど良い。
b0108779_23000089.jpg
一番奥にいらっしゃるのはルイースさんのお父さんです。
b0108779_23000206.jpg
名刺交換です。アントニアさんも興味深そうに見ています。
b0108779_23000466.jpg
交流の輪が世界にまで広がって欲しいですね。
b0108779_23000668.jpg
デザイン文化学科らしい名刺ばかりです。
b0108779_23003991.jpg
良い写真が撮れました。名刺交換の前には、1人1人からコメントを述べてもらいましたが、それがアントニアさんには嬉しかったようです。もしかすると来年スウェーデンで再会できるかも知れません。
b0108779_23004236.jpg
こちらはちっょとくだけたバージョンです。超広角レンズなので少し歪んでいます。密度の濃い時間になりました。お忙しい中お越しいただいた、アントニアさんをはじめとすスウェーデン交流センターの皆様に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。素敵な時間となりました。
b0108779_23004428.jpg
おまけ「アントニアとずっきー」
b0108779_23004777.jpg
おまけ「アントニアとつっちー」

というわけで、学生のみなさんいかがでしたか?お菓子作りなどの準備をしていただきありがとうございました。とても良い学習会になったと思います。スウェーデン交流センターへの訪問も実現させたいですね。
by manabinomori | 2014-11-12 23:03 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
<< 限界がない アントニア・リンデルさんから学... >>